LINEモバイルニュース 未分類

LINEモバイルがついに即日受渡し対応のカウンターを開設!ビックカメラ・ヨドバシカメラで計10店舗から

投稿日:2017年3月19日 更新日:

博士
こまった君!ビックニュースじゃぞ!
小松田
博士どうしたんですか?
博士
LINEモバイルがついに即日受渡し対応のカウンターを開設したんじゃ!
小松田
それはすごい!これで今まで以上に手軽にLINEモバイルがはじめられますね!

ついにLINEモバイルが即日受渡し対応のカウンターを開設。2017年3月15日からビックカメラ・ヨドバシカメラの計10店舗で新規申込・MNP転入の即日対応ができるようになりました。

今までLINEモバイルではインターネット申込みしかなかったため、申込から実際に利用できるまでに最短でも2日以上、休日などが重なると数日かかっていましたが即日受渡し対応のカウンターでなら申込当日からLINEモバイルが使えるようになりますね。

それに、カウンターでの対応であれば、店員さんに相談したり設定もやってもらえるので、LINEモバイルのスマホの設定が不安って場合も安心ですね。

今回カウンターが開設された店舗は次の10店舗です。

ビックカメラ 有楽町店
ビックカメラ ビックロ
ビックカメラ ラゾーナ川崎店
ビックカメラ 名古屋駅西店
ビックカメラ なんば店
ヨドバシカメラ 新宿西口本店
ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
ヨドバシカメラ マルチメディア横浜
ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン
ヨドバシカメラ マルチメディア梅田

この他の店舗でもエントリーパッケージの販売を開始しており、実店舗での販売を強化しているんですね。

小松田
でもまだまだ対応店舗はすくないんですね
博士
いや、店舗で購入できるようになったことだけがいいことじゃないぞ
小松田
え?どういうことですか?

今回の即日受渡し対応のカウンター開設はLINEが格安SIMにさらに力を入れてきているという意味でとてもいいことなんですよね。

格安SIMとはいえ私達の生活に重要なインフラ、通信サービスですから、信頼性・安定性・継続性が重要です。

今や格安SIMも数百社が参入し、大変な状態になっています。なのでユーザーを獲得できないサービスはいつ撤退してもおかしくない状態なんです。今回のように事業を拡大し、新規ユーザーの獲得に力を入れているということはそれだけ成長して安心して使えるサービスってことですからね。

小松田
なるほど!LINEモバイルは最近テレビCMもやってますし、後発組なのにすでに大手格安SIMの仲間入りしてますもんね!

即日受渡し対応のカウンターが開設されたとはいえまだまだ都市部だけの話です。多くの新規ユーザーは今までどおりインターネットで申し込むことになるでしょう。

でも、今回の事業拡大はLINEモバイルがより安心して使える格安SIMになったということです。即日受渡し対応のカウンターが近くにない方はぜひインターネット申込でLINEモバイルをはじめましょう!
LINEモバイルなら、毎月のデータ通信量の変更がマイページから簡単にできちゃうんです!

LINEモバイル公式サイトへ

no image
おすすめ格安SIMならLINEモバイル!スマホの料金高いと思いませんか!?LINEモバイルなら500円〜スマホが使えます!

最近、スマホの料金を劇的に安くできる「格安SIM(シム)」とか「格安スマホ」ってよく聞きませんか?家電量販店やテレビCMで知ってるって方も多いと思います。 多くのスマホユーザーは格安SIMに乗り換える ...

続きを見る

-LINEモバイルニュース, 未分類

Copyright© LINEモバイル情報局 , 2017 AllRights Reserved.