LINEモバイルのはじめ方

LINEモバイルの初期設定を徹底解説!SIMカードの挿入して使えるようになるまで【Androidスマホ編】

投稿日:2017年2月2日 更新日:

小松田
LINEモバイルに乗り換えたいけど初期設定を自分でやるのは不安だなぁ
博士
おや、こまった君、LINEモバイルの初期設定で悩んでいるのかね?
小松田
LINEモバイルがお得で便利なのはわかってるんで乗り換えたいんですけど、初期設定を自分でやるのが不安でなんです
博士
そんなに心配しなくても、LINEモバイルの初期設定なんか簡単じゃぞ

これからLINEモバイルに乗り換えようと思っている方で不安に思うことのひとつが初期設定ですね。ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手携帯会社では、ショップでスタッフさんが設定してくれるので自分で設定する必要はなかったですからね。

でも大丈夫です!LINEモバイルの初期設定はとっても簡単!

この記事ではAndroidスマホへのSIMカードの挿入してデータ通信ができるようになるまでを説明します。

小松田
よし!初期設定の仕方を覚えて僕もLINEモバイルに乗り換えるぞ!

LINEモバイル公式サイトへ

AndroidスマホにSIMカードをセットする

博士
まず最初はSIMカードをスマホにセットするんじゃ
小松田
SIMカード??
博士
なんじゃ?SIMカードを知らんのか?
小松田
なんとなく聞いたことある気がするんですがよくわかりません
博士
SIMカードは携帯電話の契約情報が入ったチップじゃな

ドコモやauなど大手の携帯会社しか使ったことがない方はSIMカードを自分で扱ったことがないって方も多いですよね。

そもそもSIMカードってなに?って思われるかも知れませんが、SIMカードというのは携帯電話の通信契約の情報が入ったチップみたいなものです。スマホを契約するとこのSIMカードが発行されて、スマホにセットすることで通信ができるようになるんです。

LINEモバイルを契約するとLINEモバイルのSIMカードが送られてきます。このSIMカードをスマホにセットしてLINEモバイルで通信ができるようになるってわけですね。

小松田
なるほど!つまりスマホ本体と通信契約を切り分ける役割があるんですね
博士
そのとおりじゃ!それではSIMカードスマホにセットしてみるとするか

まず送られてきたSIMカードを確認しましょう。

SIMカードはクレジットカードサイズの台紙についた状態で送られてきます。小さい金属の部分がSIMカードです。

SIMカードを台紙から切り離します。この時金属部分に触れると手の油や水分がついてよくありませんので、できれば手袋などをするとベターです。

次に、SIMカードをスマホ本体にセットします。SIMカードのセット方法はスマホごとに異なりますので詳細は説明書等で確認するのが確実ですが、ここでは代表的な方法を説明します。

SIMカードのセット方法にはスマホによって大きく2つの方式があります。

1つはSIMトレーを引き出してSIMカードをセットする方法です。

写真のようにスマホ本体からSIMトレーというパーツを引き出します。引き出すときはトレーに空いた穴にピンを差し込んむとトレーが飛び出す方法が一般的です。SIMカードを乗せてスマホに戻します。

もう1つの方法として、バックパネルを開けてSIMカードを刺すタイプのスマホもあります。

バックパネルを開けたところです。SIMカードを刺すところがあるので向きに注意して差し込みます。

博士
SIMカードの挿入はやり方がわかっていれば簡単じゃ。詳しくはスマホごと違うので説明書を確認するんじゃ
小松田
このくらいなら機械が苦手な僕にでもできるます!

SIMカードのサイズに注意しよう!

博士
ここでちょっとワンポイント!SIMカードにはサイズがあるから注意するんじゃ

ここまでSIMカードと一言で言ってきましたが、SIMカードには「標準SIM」「Micro SIM」「nano SIM」の3種類のサイズがあります。これはスマホによって使用できるサイズが決まっています。

LINEモバイルではこの3種類すべてのサイズに対応しています。契約時にサイズを選ぶことになりますので説明書などでしっかりとサイズを確認して間違えがないようにしましょう。

小松田
なるほど!SIMカードのサイズをしっかり確認することが大切ですね!

APN設定をしよう!

博士
さて後はAPN設定じゃな
小松田
APN??なんだか難しそうです
博士
やってみればカンタンじゃよ!LINEモバイルでインターネットに接続するための設定じゃよ

SIMカードをセットすれば電話とSMSはできるようになっているはずです。あとはAPN設定という設定をすればインターネットに接続できるようになります。

SIMフリースマホと言われるスマホの中にはあらかじめいろんな格安SIMの設定が入っていたり、アプリでカンタンに設定を切り替えできるモノもありますが、ここではAndroidの標準的な設定方法を説明します。説明に使用しているスマホはAndroid6.0です。

まずAndroidの設定画面を開いてください。

設定画面の「無線とネットワーク」カテゴリにある「モバイルネットワーク設定」開きます。

さらにアクセスポイント名を開きます。

スマホに登録されているAPN設定一覧が表示されます。右上の「+」マークをタップして新しくLINEモバイルの設定を登録します。

※最新のスマホではLINEモバイルの設定があらかじめ入っているのであればそれを選んで設定終了です。

アクセスポイントの編集画面で次の項目を入力します。

名前 LINEモバイル
APN line.me
ユーザー名 line@line
パスワード line
認証タイプ PAPまたはCHAP

これ以外の項目はそのまま変更しないでください。

項目の入力が終わったら保存します。そのまま戻るボタンで戻ると登録されません。

登録したLINEモバイルを選びます。これで設定は完了ですが、スマホによっては再起動しないとうまく通信できないケースもあるようですので、念のため再起動しておきましょう。

博士
これでAPN設定は完了じゃ
小松田
APN設定って聞いた時は難しそうって思ったけど、意外とカンタンですね!

まとめ

LINEモバイルをはじめようと思ったときに不安に思うのが初期設定ですよね。でも初期設定はぜんぜん難しくありません!

LINEモバイルのは安くてお得な格安SIMの中でもとってもおすすめの格安SIMです。初期設定が不安だなぁと思っている方はぜひこの記事を参考にLINEモバイルにチャレンジしてみてください。

LINEモバイル公式サイトへ

no image
おすすめ格安SIMならLINEモバイル!スマホの料金高いと思いませんか!?LINEモバイルなら500円〜スマホが使えます!

最近、スマホの料金を劇的に安くできる「格安SIM(シム)」とか「格安スマホ」ってよく聞きませんか?家電量販店やテレビCMで知ってるって方も多いと思います。 多くのスマホユーザーは格安SIMに乗り換える ...

続きを見る

-LINEモバイルのはじめ方

Copyright© LINEモバイル情報局 , 2017 AllRights Reserved.