LINEモバイルのここがすごい!

LINEやSNSがお得に使える!LINEモバイルのカウントフリーってなに?

投稿日:2017年2月3日 更新日:

小松田
LINEモバイルだとLINEやSNSが使い放題って聞いたんだけど本当かなぁ
博士
おや、こまった君どうしたんじゃ?LINEモバイルのカウントフリーで悩んでおるのか?
小松田
あ、博士!カウントフリーってなんですか?
博士
LINEモバイルではプランによってLINEやSNSのデータ通信が使い放題になるんじゃ!LINEやTwitter、Facebook、Instagramをよく使うユーザーにはとってもお得で嬉しい機能じゃな

月々のスマホ料金って高いと思いませんか?今そんなスマホ料金を安くできる格安SIM・格安スマホが流行っています。格安SIMに乗り換えると月々の料金が5,000〜6,000円も安くなることもあるんです。

そんな格安SIMの中で今イチオシなのがLINEモバイルなんです。

LINEモバイル公式サイトへ

この記事ではLINEモバイルの特徴であるLINEやSNSが使い放題になるカウントフリーについて説明します!とってもお得な機能なので格安SIMへの乗り換えを考えている方はぜひ参考にしてみてください。

LINEモバイルのカウントフリーってなに?

小松田
そもそもカウントフリーって何なんですか?
博士
ふむ、LINEモバイルのカウントフリーとはじゃな・・・

LINEモバイルの特徴でもあるカウントフリーをひとことでいってしまうと「対象のアプリやサービスにかかるデータ通信がカウントされない」ということです。

昔はドコモやauなどの大手携帯会社のプランではデータ通信は使い放題のプランがありました。でも今は大手携帯会社でも毎月のデータ通信量が決まっていますね。格安SIMでも毎月のデータ通信量を決めて契約するのが一般的です。なのでデータ通信を使い過ぎると速度制限かかってとっても遅くなってしまいます。

経験したことがある方も多いと思いますが、速度制限がかかるとホームページを見たりメールをするのもとっても不便。動画なんてまったく見られなくなっちゃいますよね。

速度制限がかかって特に困るのがLINEなどのコミュニケーションツール。友だちと連絡がとれないとか、メッセージが来てるのに返信できないとか。。。友だちとの関係も気まずくなっちゃいそうですね。

小松田
家族と連絡がとれなかったり、友だちの投稿が見られないのは困るなぁ。。。

でもLINEモバイルのカウントフリーなら対象のアプリやサービスにかかるデータ通信はカウントされないのでデータ通信量を気にせず使い放題で使えちゃうんです。それにもし速度制限がかかってしまっても対象アプリはいつもどおり使えるので最低限必要なLINEやSNSは心配ないってことなんです。

LINEやSNSなどのコミュニケーションツールが使えなくなる心配がないってだけでもとっても安心して使えますよね!

小松田
LINEやTwitter、Instagramが使えないなんて困っちゃいますからね。LINEモバイルなら安心ですね!

LINEモバイルの3つのプランとカウントフリーの対象

博士
ところで、LINEモバイルには3つのプランがあるんじゃ
小松田
3つのプランですか?
博士
そうじゃ。3つのプランそれぞれでカウントフリーの対象が決まっておるのじゃ

LINEモバイルには3つのプランがあります。「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3つです。

そして3つのプランそれぞれにカウントフリーの対象が決まっています。

LINEフリープラン

博士
LINEフリープランではLINEアプリのデータ通信が使い放題じゃ!

まず一番安いプランであるLINEフリープランではLINEアプリのデータ通信がカウントフリーの対象となっています。

トーク画面でのメッセージの送受信、容量が大きい画像や動画の送受信のほか、音声通話やビデオ通話も使い放題です。さらにタイムラインを見たり投稿したりといった機能もカウントフリー。アカウント設定など、LINEアプリのデータ通信はほとんど対象になっているので安心です。

ただし、トーク画面などでの表示でもLINE LIVEの機能はカウントフリーの対象外なので要注意!また、LINE外のホームページなどを開いた時もカウントフリーの対象外です。

小松田
なるほど!友だちからトークで送られてきたURLやタイムラインで共有されているURLを開いた時は対象外ってことですね!

LINEフリープランはデータ通信量1GBのプランしか用意されていないエントリープランですので、ほとんどの方は次のコミュニケーションフリープランを選ぶことになると思います。

コミュニケーションフリープラン

博士
コミュニケションフリープランではLINEにプラスして、Twitter、Facebook、Instagramのデータ通信が使い放題じゃ!

コミュニケーションフリープランは3BG、5GB、7GB、10GBからデータ通信容量を選ぶことができるLINEモバイルの一番オススメのプランです。コミュニケションフリープランではLINEにプラスして、Twitter、Facebook、Instagramのデータ通信がカウントフリーの対象になります。

Twitter、Facebook、InstagramでもLINEアプリと同じくほとんどのデータ通信がカウントフリーの対象になりますが、外部のホームページを開いた時やライブストリーミング動画は対象外になります。あと、FacebookのMessengerも対象外ですので注意が必要です。

小松田
LINEとTwitter、Facebook、Instagramが使えれば速度制限がかかってもなんとかなりそうです!

MUSIC+プラン

博士
MUSIC+プランではLINE MUSICも使い放題じゃぞ!

MUSIC+プランではコミュニケーションフリープランのカウントフリー対象にプラスしてLINE MUSICのデータ通信がカウントフリーの対象となります。

LINE MUSICはLINEが提供する定額制の音楽配信サービスで月額980円(税込)で約24,000曲が聴き放題というサービスです。30日20時間以内500円のプランも用意されているほか、学割で安く利用できる仕組みもあるので、学生さんにはさらにお得なサービスになっています。

ちなみにMUSIC+プランではデータ通信量はカウントされませんが、LINE MUSIC自体の料金は別に必要です。

小松田
音楽配信もずっと聴いてるとデータ通信量がすごいことになりますもんね!音楽が好きな人にはいいプランですね!

カウントフリーの注意点

博士
とっても便利でお得なカウントフリーじゃが、うっかりカウントフリー対象外のデータ通信をしてしまって速度制限がかかるのは注意したいのぉ

うえでも説明しましたが、カウントフリー対象のアプリやサービスであっても外部のホームページを開いたり、ライブストリーミング動画を見るとデータ通信量がかかってしまうので要注意です。もちろんちゃんとわかって利用するのは問題ありませんが、知らず知らずのうちに使っていると使い過ぎの原因になってしまいますからね。

また、カウントフリー対象のアプリやサービスは公式アプリと公式ホームページからの利用の時にカウントフリーになります。非公式アプリを使うとデータ通信量がカウントされてしまうのでこちらも要注意です。

公式アプリで普通に使っている分にはまったく問題ないことばかりですが、ついうっかりということもあるのでLINEモバイルを使うのであれば覚えておくと良いと思います。

小松田
うっかりカウントフリー対象外になって使い過ぎないように覚えておきます!

まとめ

小松田
カウントフリーってスゴい良い機能ですね!
博士
そうじゃろ?LINEアプリやTwitter、InstagramなどのSNSはすでに生活になくてはならないものになっておるからの
小松田
そうですね。もし速度制限がかかってもLINEやSNSが使えればなんとかなりそうです

今や生活になくてはならない通信インフラとなったLINE。友だちとの連絡手段として大切はTwitterやFacebook、Instagram。LINEモバイルのカウントフリーではそうしたコミュニケーションツールがデータ通信量を気にせず使い放題になります。速度制限で友だちとの連絡もうまくとれなくなって困ったなんて経験がある方は多いと思いますが、LINEモバイルならそんな心配をしないで快適に使えるんですね。

小松田
ほんとに、LINEモバイルって便利で快適なサービスですね!

LINEモバイル公式サイトへ

no image
おすすめ格安SIMならLINEモバイル!スマホの料金高いと思いませんか!?LINEモバイルなら500円〜スマホが使えます!

最近、スマホの料金を劇的に安くできる「格安SIM(シム)」とか「格安スマホ」ってよく聞きませんか?家電量販店やテレビCMで知ってるって方も多いと思います。 多くのスマホユーザーは格安SIMに乗り換える ...

続きを見る

-LINEモバイルのここがすごい!

Copyright© LINEモバイル情報局 , 2017 AllRights Reserved.